2023.04.05

新着情報

【NEW】2023年春夏必見!推しシャツラインナップ

今季の葉山シャツは、オーダーシャツで人気のスイス〈ALUMO〉のストライプやチェック柄の新作生地が届きました。

また、様々なスタイルをお試しいただけるよう、ドレスやカジュアルのオーダーモデルも数型ご用意しております。

ぜひ、ご試着いただき、お客さまそれぞれの今年の推しシャツを見つけていただけたら嬉しいです。

おすすめのオーダーシャツ生地

スイス〈ALUMO〉の新作ドレス生地

ALUMOの生地は、スイスの綺麗な水と空気といった環境の下、手摘みの綿花を使用し、ホルマリンを使用せず、すべての生産工程は環境問題に熱心なスイスで責任を持って仕上げいます。世界中のテーラーや、世界の名だたるトップブランド(エルメス・ルイヴィトンetc…)も使うほど、熱い信頼を得ています。

なんといってもお袖を通されたお客様が“毎日着ていたい“といわれるほど。シーズン毎に出る新作は、入荷するとすぐに完売してしまうほどです。

マルチストライプ

 

 

チェック

 

サックスブルーブロード

 

夏に向けて必見!シワになりにくいリネン生地

THOMAS MASON JOURNEYラインは、快適なビジネスシーンを!をテーマとしたシワになりにくいリネン100%生地。

少しづつ日常が戻り、オフィスへ出社する機会や、対面でのビジネスシーンも増えてくる今日この頃。

春から夏にかけて、背広の中は猛暑になりますよね。そんな時期におすすめなこちらのリネン生地。

清涼感や季節感などリネンの良さはそのままに、リネンの特徴でもあるシワを軽減できる生地です。当店のお客さまの中にもリピートでご愛用いただくお客さまが多い生地の一つです。

 

 

シャツ生地界の横綱!世界で最も細い糸を紡ぐDAVID&JOHN ANDERSONのコットンリネン

デヴィッド アンドジョン アンダーソンといえば、やはり200番手双糸で織られた生地。目の細かい美しい光沢と織り、そして柔らかな極上の肌触りは“ならでは”です。
ホワイト系はもちろん、ブルーの美しさも別格。

繊細で品格を感じるストライプ柄、細かい織り柄も上品です。いつの時代でも洗練された雰囲気を醸し出せること間違いなしの生地ばかり。

 

 

クラシック〜カジュアルまでオーダーモデルのご紹介

ロングレギュラー

ややセミワイドに近いロングレギュラーカラーは、どんなスーツとも相性をが良くマッチします。

最近、カフリンクスを使用するお客さまが増えてきているので、袖口はダブルカフスでフォーマル感を高めています。

比較的重厚感を感じさせる衿ですが、衿の中に入っている芯地にフラシ芯を使い、柔らかな表情にしています。(※フラシ芯はアイロンを綺麗にかけるのが難しいので積極的におすすめしておりません。お手入れ方法なども確認したうえでご提案しています。)

ロングラウンドタブ

最近葉山シャツでも人気のあるラウンドタブカラー。タブカラーは少々変わった襟なので、お持ちではないお客さまも多いと思うのですが、ネクタイ着用の際、襟もとに立体感を出してくれます。タイドアップスタイルで定番の襟が飽きてきてしまった方におすすめです。(襟先が丸くせず、シャープに仕上げることもできます)

ウィングカラー

結婚式やパーティーなどで着用するシャツの定番ウィングカラー。

生地の色によっては、フォーマルになりすぎずに着用できるので、オフィスカジュアルのスタイルや、日常着としても砕けすぎずキチンとした印象を残したまま着用できます。

スタンドカラー

ややAラインに広がるスタンドカラーシャツ。ボディーサイズが大きくゆったりとしたシルエットで着用できるのが特徴。スマートなスタンドカラーなので、カジュアルな装いはもちろんのこと、砕けすぎない装いにもマッチします。

 

夏に活躍すること間違いなし!カプリシャツ!

昨年から既製品(受注生産)で販売しているカプリシャツ。今年もご注文がスタートしています。昨年の4色に加え、今年の新色が登場する予定です。5月中旬頃ご案内予定です。情報が解禁になりましたら、随時各所にてご案内していきます。
※カプリシャツの詳しいご紹介はこちらからどうぞ。

 

他にも多数入荷中です。葉山シャツのInstagramでも最新情報を配信中です!!

Related Posts

  • 2023.05.25

    新着情報

    夏の定番カプリシャツ

  • 2023.04.27

    新着情報

    5月休業日のお知らせ

  • 2022.12.23

    新着情報

    【2023年】新春イベントのお知らせ